「tegami」が「みやぎ優れMONO」に認定されました。

投稿日

1月26日新春産学官交流大会において、グリーティングカード「tegami」のラインナップの中から活版印刷製品が「tegamiブランドによる独自の活版印刷カード」として「みやぎ優れMONO認定」を受けました。

【概要】
ここ数年、海外の先端的なクリエイター層を中心に、活版印刷の風合いを見直す動きが見られ、日本でもその人気が高まっています。
「tegami」は、日本人アーティストのオリジナル作品を独自の活版印刷技術を用い、自社工場で印刷加工したグリーティングカードです。
その一枚一枚は、100年前の創業時からある手動の活版印刷機と半世紀前から活躍する活版印刷機を使って、職人が丹精込めて印刷しています。
グリーティングカードの本場である米国市場から展開をスタートし、近年では日本をはじめアジア、欧州各国へと販路を広げています。国内外の展示会においては、その素材感、デザイン性が多くのバイヤーによって高い評価を得ています。

【セールスポイント】
デジタル技術が発達した現代においては、活版印刷の「凹み」や「インクのかすれ」は、人に”温かみ”や”懐かしさ”を感じさせるファクターとなっています。
旧来の活版印刷では「凹ませない」、「かすれさせない」ことが高品質とされていました。しかし、その常識にとらわれることなく、「凹み」を生かすことで活版印刷の新たな世界観を表現しています。紙にもこだわり抜き、使用しているコットン紙は、ふんわりとした素材感で活版印刷との相性は抜群です。
多くのアーティストやデザイナーとのコラボレーションや、バイヤーからのニーズに応えてきた実績から、多様なデザインを実現しています。OEMでの生産も承ります。
グリーティングカードは気持ちを伝えるための大切なアイテムです。私たちがお届けする製品「tegami」は、手で触れることで、ぬくもりや思いがよりダイレクトに伝わる製品となっております。

【掲載記事】

仙台放送ニュース
河北新報 ONLINE NEWS 2016年01月23日土曜日掲載