環境問題に対する社会的認識の高まりとともに印刷産業界を取り巻く社会環境は大きく変化し、印刷産業界に対しても環境に配慮した製品作りが求められています。

環境にやさしいインキとは

一般の印刷で使用されるインキには、残念ですが大気汚染を招く危険性の高いVOC(揮発性有機化合物)を発生する石油系溶剤が含まれています。
この石油系溶剤の替わりに大豆油を使用したインキが一般にも広く認知され使用されていますが、大豆油は北米で生産されるため「輸送マイレージ」が大きいという難点があります。
そこで、「輸送マイレージ」にかかるCO2削減のため、大豆油インキに替わり植物油(ベジタブルオイルインキ)が注目され普及し始めています。

環境にやさしいインキ