商品コード:
KB020
商品名:
酒ざんまい 2
販売価格(税込):
1,000
 花見で一杯。月見で一杯。雪見で一杯。雨が降っても風が吹いても、
こりゃあ良い、さあ一杯。遠方より友来れば一杯。うまい肴でもう一杯。
 酒呑みは、誰でも呑む口実にするだけと思われるかも知れませんが(事実、そうですが)、魅力的な酒呑みは風情・風格というものがあると言えましょうか。
 そういう人には、あの人の酒はいい酒だというお墨付がつきます。(愛知 絢子)

●筆者/高橋 輝雄
●表紙絵/柴田 治
●イラスト/早川美喜子

●四六版 本文228ページ
●発行/今野印刷株式会社

呑んで 呑んで 呑まれず 呑んで〜♪

仙台の中心街には、まだ同じような路地、小路、横丁が残っている。……いずれの路地にも、レトロで懐かしく人間臭い雰囲気が漂っている。仮に、このような路地のすべてが無くなってしまったらと思うと、私なんぞには、仙台が単に明るく清潔なだけの奥行きのない街に見えてしまうのである。……今宵もまた路地裏の穴場に身を沈め、しばし陶然境を彷徨おうか!
—本文「路地、小路、横丁の魅力」より—