今野印刷株式会社 logo
home HOME 環境問題への取り組み

環境問題への取り組み

 環境問題に対する社会的認識の高まりとともに印刷産業界を取り巻く社会環境は大きく変化し、印刷産業界に対しても環境に配慮した製品作りが求められています。

企業・団体の環境活動を支援する『カーボンオフセット』表示

カーボンオフセットとは
 市民、企業、NPO/NGO、自治体、政府等の社会の構成員が、自らの温室効果ガスの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量等を購入すること又は他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェクトや活動を実施すること等により、その排出量の全部又は一部を埋め合わせることをいう。
 市民、企業、NPO/NGO、自治体、政府等が国民運動や公的機関の率先的取組の一環として温室効果ガスの排出量削減・吸収量増加に貢献するために主体的に行うものを対象とする。(環境省指針より一部抜粋)

水なし印刷で環境にやさしく

環境問題への取り組み1 image

 「水なし印刷」は、一般的なオフセット印刷の印刷工程で使用されるIPA(イソプロピルアルコール)等を含む「湿し水」を一切使用せず、また、刷版工程においても強アルカリ現像薬品を使用しませんので、水を汚さず環境にやさしい高品質な印刷物を作ることができる印刷方式です。水なし印刷で印刷することにより、バタフライマークと一部あたりのCO2オフセット(相殺)量を表示し、企業・団体の環境活動を支援します。
 バタフライマーク今野印刷は「水なし印刷」認証事業者として「バタフライマーク」認証を取得しました。
 「バタフライマーク」とは、アメリカ・シカゴにおいて発足した非営利団体“Waterless Printing Association”(WPA)により認証された事業者にのみ認可されるロゴマークです。WPAは有害物質を使用しない環境に配慮した印刷技術である「水なし印刷」を通じ、環境保全、事業発展、情報交換をはかることを目的として発足しました。
 水なし印刷は有害な廃液をいっさい排出しない印刷技術で、同時に印刷物の高精細・高品質な仕上がりを実現します。今野印刷は水なし印刷技術による印刷物の提供により、お客さまのビジネスにおける環境問題への取り組みをお手伝いいたします。
 日本WPAに関してはこちら http://www.waterless.jp/

カーボンオフセットの仕組み(流れ)

環境問題への取り組み2 image

 弊社が加入している一般社団法人日本WPA(JWPA)のCO2排出量計算ソフトPGG(Printing Goes Green)を使用して印刷物作成において排出されるCO2排出量を算出し、JWPAがオフセット・プロバイダーと契約し排出権(クレジット)を購入し、印刷工程(LCA)において排出されたCO2を日本政府償却口座へ移転して無効化した排出量をバタフライマークに表示し印刷するものです。

印刷のLCA

環境問題への取り組み3 image

 原材料の調達から生産に掛る機械・照明、輸送およびリサイクルまでに排出されるCO2排出量を計算し排出権を購入し、必要なコストを商品に上乗せすることで無効化します。

環境保護のためFSC®/CoC認証

 弊社ではFSC®/CoC認証を取得しました。
 認証書番号:SGSHK-COC-008781

FSC®認証とは

環境問題への取り組み4 image

 Forest Stewardship Council® (FSC®)は、責任ある森林管理を世界に普及させることを目的とする国際的な非営利団体です。FSC は、環境、社会、経済分野の利害関係者の合意によって支持された、責任ある森林管理の原則に基づく規格を定めています。詳しくは www.fsc.org をご覧ください。
 このFSC®による森林認証制度は、森林の管理や伐採が、環境や地域社会に配慮して行なわれているかどうかを、信頼できるシステムで評価し、それが行なわれている森林を認証します。そして、その森林から生産されたた木材や木材製品(紙製品を含む)に、トレードマークを付け、このFSC®のマークが入った 製品を買うことで、消費者は世界の森林保全を間接的に応援できる仕組みです。

COC認証とは?

 FSC®の管理手順に適合し、「適切な森林管理」がされていることが認証された森林の林産物からできた製品には、FSC®のトレードマーク入りの 印刷物を印刷することができます。印刷物に使用される洋紙の製造、印刷、加工、流通の全ての過程において、認証材が適切に使用されているように管理がされ ていることを認証するのが、COC認証です。森林から、消費者までの全過程を“チェーン”でつないで管理するので、“チェーン・オブ・ カスタディー(管理の連鎖)”と呼ばれます。
 弊社では環境にやさしい印刷方式である「水なし印刷」にプラスしてFSC®認証紙をご利用頂くことで、さらに環境に配慮した印刷物をお届けできます。是非ご利用ください。

環境にやさしいインキ

環境問題への取り組み5 image

 環境問題に対する社会的認識の高まりとともに印刷産業界を取り巻く社会環境は大きく変化し、印刷産業界に対しても環境に配慮した製品作りが求められています。

環境にやさしいインキとは

 一般の印刷で使用されるインキには、残念ですが大気汚染を招く危険性の高いVOC(揮発性有機化合物)を発生する石油系溶剤が含まれています。
 この石油系溶剤の替わりに大豆油を使用したインキが一般にも広く認知され使用されてきましたが、大豆油は北米で生産されるため「輸送マイレージ」が大きいという難点がありました。
 そこで、「輸送マイレージ」にかかるCO2削減のため、大豆油インキに替わりベジタブルオイルインキ(植物油)が注目され普及しています。