SERVICE私たちにできること

印刷

オフセット印刷

オフセット印刷とは?

オフセット印刷とは、平版印刷の一種で、インキをブランケットに転写(オフ)して、用紙へと転移(セット)する印刷方式です。主流の印刷方式とされ、チラシや冊子、ポスターなど幅広い用途に用いられています。また、刷版が用紙に直接触れないことから胴の摩耗が少なく、写真や色の再現性が高く、品質が重視される印刷物を大量に生産することができます。

LED-UV水なし印刷を採用しています

私たちのオフセット印刷は、高品質で環境にやさしい「LED-UV水なし印刷」を採用しています。
「水なし印刷」は、一般的なオフセット印刷の工程で使用されるIPA(イソプロピルアルコール)等を含む「湿し水」を一切使用せず、刷版工程においても強アルカリ現像薬品を使用しませんので、水を汚さず環境にやさしい高品質な印刷物を作ることができる印刷方式です。
また、 通常型UVランプは照射時にオゾンが発生し環境面での負荷が高いのに対し、LED-UVランプの場合はオゾンが発生しない波長のUVを照射するため環境にもやさしい印刷方式です。
一瞬でインキが乾くため乾燥待ち時間が不要となり、更にスピーディーな生産が可能になりました。短納期の案件でも高い品質を確保することができます。